中国の食材は美容に良いものがいっぱい!~ニワトリの足、ナツメ…

中国で日常的に使う食材の中には美容に良いものがたくさんあります。それで中国にはたいしてお手入れをしていないのにきれいな肌をした人がたくさんいるのです。

日本人にとってはレベルの高いものから真似できそうなものまで様々ある中国の食材を見てみましょう。

◆中国人が日常的に食べている美容食はこれだった!

フカヒレやツバメの巣が美容に良いのは有名な話です。でも一般庶民にとっては毎日続けられるものではありません。

しかし中国にはそれ以外にも美容に良い食材がたくさんあって、中国人はそれを日常的に食べていたんです。

観察していると、中国の食材にはコラーゲンが多いように思います。

例えば「鸡爪」(ジージョア)。日本語で言う「モミジ」ですが、簡単にいうとニワトリの足。もも肉ではなく、爪の付いている指の部分です。

もみじ

日本ではラーメンのダシに使われるぐらいですが、中国人はこのモミジが大好きです。甘辛く煮たり、酸っぱ辛く漬けたりして食べます。

子供のおやつにもなれば酒の肴にもなります。

味は鶏皮よりもくせがなくサッパリしているのですが、見た目は非常にグロテスクです。

それから豚足も多く出回っています。テイクアウトできる豚足のチェーン店もあります。豚の皮とゼラチンを型で固めたものもよく食べます。

さらに、レストランで豚骨スープを注文するとストローが一緒に出てきます。このストローで骨の中の髄液も飲むんです。

豚骨はよく煮込まれているし特別な味がある訳ではありませんが、健康と美容に良いからとみんな全部飲み干します。

しかし、いくら美容に良いコラーゲンがたくさん摂れるからといっても、これらは日本人にとってはなかなかハイレベルな物かもしれません。

◆香辛料で血行と新陳代謝の改善を

でも、日本人にもまねしやすく美容に役立つ中国人のよく食べるものがあります。それは、ニンニクやショウガ、山椒や八角などの香辛料です。

これらの香辛料は血行を良くし新陳代謝を活発にしてくれます。唐辛子も頻繁に使いますが、たくさんの種類の唐辛子があるので目的別に使い分けます。ほとんど辛くない唐辛子もあるので、辛いのが苦手な人はこちらを使うと良いでしょう。

◆漢方食材の「ナツメ」に注目

さらに、日本ではあまり見かけることのないナツメも中国ではみんなが大好きでどの家庭にもある食材です。

なつめ

乾燥させたものがほとんどで、火鍋に香辛料のように入れたり、梨と一緒にコンポートのように煮たり、そのままかじったり、お茶代わりにお湯でもどしたり、とその使い方は多岐に渡ります。

中国ではナツメは貧血改善に良いと言われていますが、美容を意識してナツメを食べる人にはまだ会ったことがありません。

しかし、最近の日本ではナツメにアンチエイジングの効果があるとして注目されているそうです。貧血改善のために食べていたナツメで、結果的に美容にも効果があった!ということなんですね。

・・・・・

中国人がそれと気づかずに食べている物の中には、たくさんの美容に良い食材が含まれているようです。

全て真似するのは難しくても、少しずつ中国の要素を取り入れてみるのも良いかもしれませんね。